MENU

育毛剤イクオスは効果なしという感想の原因を探ってみる

育毛剤イクオスのネット上の口コミや評判には、『効果を感じなかった。』という声も見かけます。
恐らくその声の主さんはそう感じたのでしょうし、それを否定するすもりもありません。

 

しかし、効果を感じなかったという人の意見が全て正解とは言えないはず。
育毛剤の効果なんて人それぞれだろうし、効果が無かったと言う人がどのような状況なのかを知らないと正確な判断はできないように思うのです。

 

たとえばその人の年齢や職業(ヘルメットや帽子を毎日かぶるとか)、生まれつきの薄毛だったり、AGAなのか、遺伝による薄毛なのか、ストレスが原因になっていないか、食事の内容や生活スタイル(独身なのか既婚者かとか)喫煙者なのかどうかといった諸条件も参考にしてみる必要があるように思っています。

 

 

効果を感じなかった理由は何だろう?

効果を感じなかったことには何かしらの理由があるはずですが、その人の頭皮や体質に合わなかったという理由以外のことを考えてみます。

 

既に毛根が終わっている

いきなり結論みたいな言い方で申し訳ありません。でもこれも真実なんです。
薄毛が進行して髪の毛がほぼ無くなった状態、いわゆるハゲでツヤツヤしている場合は髪の毛が作られる毛根が活動していない状態です。
この状態ではさすがに育毛剤で毛を生えさせるのは無理なんですね。

 

育毛剤に頼って希望が持てるのは薄毛が進み始めた頃合いです。
薄毛が進んで髪の毛が抜け落ちた状況ではフィナステリドやミノキシジルなどの医薬品に頼るしかありません。

 

 

試用期間が短かった

育毛剤を利用して感じる変化には、抜け毛が減ったとか毛が生えてきたという変化ではないでしょうか。
中には生えてる毛髪にハリが出たという変化もあるかもしれません。

 

ここで髪の毛が生えてきたという変化があるとして、それを実感するにはどれほどの時間を要するのかを考えてみます。

 

一般的に髪の毛が生えるスピードは1ヶ月あたり1センチ程度と言われています。
そこから考えると仮に髪の毛が増えたと感じるには3センチ程度は伸びてからじゃないと感じないはずです。

 

健康な髪の毛でも3ヶ月はかかる訳ですから薄毛が進行したケースではその2倍くらいはかかってもおかしくないですよね。
つまりどんなに早くても3〜4ヶ月は様子を見る必要がありそうだし、出来れば半年は使ってみて判断すべきと思います。

 

毎日適量を付けたのか?

育毛剤を付け始めた頃は期待感でいっぱいのためきっちり付けるのですが、時間が経過するにつれて付け忘れたりする日が出てくるものです。
そうなるとやはり効果が出始めるのも遅くなりがちです。

 

イクオスは1日2回頭皮に付けるようおすすめしていて、その頻度でつけると1ヶ月以下で使い切るはずです。
もし1ヶ月経っても残っているいるようならもう少し使用量を上げてもいいかと思います。

 

 

恐らくイクオスの効果を感じられないという多くのケースは使用した期間が短かったことが原因ではないかと思われます。
もしあなたがイクオスを使用してまだ2〜3ヶ月程しかたっていないのであればもう少し使ってみることも検討の余地があるでしょう。

 

しかし半年以上使って何も変化を感じていないとすると1度止めてみることも選択しとしてありです。
実は止めてから1ヶ月ほどすると変化を感じるケースもあって、使っている時は変化を感じなくても止めると抜け毛が増えたり薄毛が進んでいると感じることがあるんです。

 

まとめますと、育毛剤は半年くらいは継続するつもりで使い始めるのがよろしいかと言うことです。

 

 

育毛剤イクオスを選んだ理由